« トレールとキャスターその2 | トップページ | トレールとキャスターその3 »

2007年12月24日 (月)

静かになりました。

 かなり前から車(ホンダのアクティ)のマフラーが破れてかなりウルサイ状態でした。応急処置では、間に合わなくなってきました。近所迷惑な事もありマフラーを交換しました。

003_2
 パイプが完全に断裂している所を補修用品にて応急処置してあります。

002
 ここも破れて、もう持ちません。・・・思い切って触媒から後ろを全部交換しました。

004
 この部品を交換したわけです。ネットにて純正と同等の物をさがして購入。丁寧な事に、ガスケット類と軍手が付いてきました。右の部品はフロントパイプと言うそうです。

 交換自体はさほど大変でもないのですが、古い車両の排気系となるとサビが・・・・

 オートバイのレーサーなどは、よくボルト、ナット類を緩めたり締めたりします。そういうネジ類は12カクのコンビネーションやソケットが使いやすいですが、古い放置バイクの弄り直しや走りっぱなしの車の排気系の交換などは、必ず6カクのボックスで緩めます。でないと14mmぐらいでも簡単になめてしまいます。

 まずボルト、ナットに5-56をたっぷりかけて、ソケットを当てて、ハンマーでガンガンとします。ちょっとでも緩んだら、5-56です。そして叩く・・叩く・叩く・・・・ショックドライバーも使いました。

 なんとかなめずにすみました。交換自体は簡単です。そして締める時はこれ

008
  二硫化モリブデンのスプレーです。これをネジにプーとします。焼けやすい所、さびやすい所、エンジン内部に、色々仕えます。トルク管理をシッカリしたい時などに使うと正確さが増します。
 またトレール車ですとアクスルシャフトを抜くのは、タイヤ交換時くらいですがアクスルシャフトに吹いておくと強力なサビ止めとなります。(サビると抜けなくなるもんね)
 欠点は黒くなる・・・外につくと目立つ・・手に付いてそこらじゅうを汚すなどです。(ToT)

 画像の物はニチモリの古い物ですが、今ならもっといい物が有りそうですね。ちなみに、スプレーが無ければ、モリブデングリスをネジにつけても同じ効果があります。ちょっとめんどくさいけど・・・・・

006

  オオ~~新品だ・・・そしてなんと静かなのだ・・・アーありがとうマフラー

 作業は、ハーシー倉庫にて

001
 これがハーシー倉庫の中です。ゴミがいっぱいです。冬の間に燃やします。

0011
             ん・・・・

|

« トレールとキャスターその2 | トップページ | トレールとキャスターその3 »

其の他」カテゴリの記事

コメント

いや~ぁ・・・ハーシーさんの倉庫すごく広そうですね。
とってもうらやましいです。

こうした場所に好きなバイクをたくさん置いて、寝泊まりしながらいつも弄っていることが出来たら最高なんですが・・・!

でも現実は厳しい・・・ス。
宝くじでも当たらないかな~ぁ(*^_^*)

投稿: 世路乗田 | 2007年12月24日 (月) 22時58分

最後の写真が一番気になりました。
トラ車っぽいのが…

投稿: yoshi | 2007年12月24日 (月) 23時11分

世路乗田さん>この倉庫のおかげで財布の中は、永久凍土のように冷え切っています。あとゴミだらけだし・・・ぜんぜん片ずきません。(ToT)

yoshiさん>さて・・何のことでしょう?
ってとぼけるのはやめて、あれは、TY250のすごく古いやつです。縁あってやって来ました。冬用にどうかな・・なーんてね。

投稿: ハーシー | 2007年12月25日 (火) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453460/9554470

この記事へのトラックバック一覧です: 静かになりました。:

« トレールとキャスターその2 | トップページ | トレールとキャスターその3 »