« やっと一息 | トップページ | 真冬の怪談 »

2007年12月15日 (土)

面白かったヤツ

 けっこう昔の事となりますが、チョット乗ってみてこりゃあ面白いと思った車両の事を書いてみようかな。

 まずSR500のキャストホイール・・・昔のSRですキャブが現行とは違いSUタイプが付いていてけっこうなパンチ力タイミング次第でアクセルでフロントも上がる。

 BMWのR80・・・チョット昔のモデル。クセが強いかと思うとそうでもなく、とても真直ぐ走ります。・・停車時には振られますが・・・BMWのハンドル幅の狭い感じは個人的に好みです。将来的に一度くらいは所有したいと思わせる雰囲気がありました。

スズキのLS400・・シングルのアメリカン。某ショップの試乗会にて試乗する。面白いの一言。大股開きで乗るのが楽しい。650もあったっけ。

 カワサキのVN1500のC型・・Vバンク間にエアクリーナーのないやつ。乗ったやつはマフラーが交換してあって、ものすごい歯切れよさ。

 国産アメリカンの中で、JAZZ ・ LS400/650 ・ VN1500C ・ イントルーダーシリーズは私の好みです。カッコイーね。

 アプリリアのモト6.5・・非常に個性的なスタイルのバイク。とても短い車体に強トルク。これに似ているバイクを他に知りません。

 カワサキのGPZ400F・・・400の空冷4気筒では最高の安定感。フロント18インチの大きな車体はとても軽やかに走ります。純正のOILクーラーが付いていればGOODです。

 ホンダVTR1000・・・試乗車で峠に出かける。250の2STをタイトなコースでも追いかけられます。エンジンの発熱が涼しげなのもイイね。

 ドカティの888ストラーダ・・・インジェクションのピックアップにたまげる。なんせアクセル開けると即ホイールスピン。面白い。・・・・900SSなんかでも、90年代前半のSUキャブ搭載のモデルはパンチがあって楽しいです。

なんか取り上げる車両が古ーいですね。人間が古いもので・・・

 他にも色々あったけど第二弾があればその時に・・・

 

|

« やっと一息 | トップページ | 真冬の怪談 »

オートバイよもやま話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453460/8806976

この記事へのトラックバック一覧です: 面白かったヤツ:

« やっと一息 | トップページ | 真冬の怪談 »