« 静かになりました。 | トップページ | ん・・・の正体 »

2007年12月25日 (火)

トレールとキャスターその3

 キャスターとトレールの3回目です。2回目の最後の方に、『フロントフォークの弱点は、伸び縮みが車体のディメンションを変化させる事』と記載しました。テレスコピックフォークでは、懸架装置がサスペンションを兼ねているためにその弱点があります。過去にその弱点に挑戦したメーカーがあります。ちょっと寄り道して取り上げたいと思います。

 まず、ビモータのテージ-1D
Untitled
 ヤマハのGTS1000
Gts1000 

 BMWのテレレバー車
Terereba

 他にもあるでしょうがこの3種しか思いつきませんでした。上の2台は、ハブステアリング車、BMWのは独自のテレレバーという形態です。テージは身近で観察した事がありますが、その動きは理解の外に有りました。まったく複雑で解りませんでした。
 GTS1000は実際に何回か触ったことがありますが独特のハンドリングでねっとりした感じとでも言いましょうか?バネ下の重量がかなり重そうでそのあたりの影響でしょうか・・・
 テレレバーは、重量面から考えても構造的にも上記2台より現実的で、他メーカーにも採用する所があってもいいのでは?と思います。難しいでしょうが・・・・

 アームが回転運動して上下する以上ホイールベース等の変化はあるのですが、テレスコピックタイプと比較するとその変化は小さいものになっているでしょう。以上主観満載の寄り道でした。

 では3回目は、今回は私の見た、フロント周りの危険な改造です。オフロード車にはほぼカンケーナイ話です。

 この改造が行われるのは、主にアメリカンタイプです。フロントフォークのトップキャップの代わりにつける延長キットの装着です。これを装着する事で、インナーチューブが伸びて『どうだ~』といった感じになります。がこのトップキャップのネジ部分、車体を支える強度はありません。最悪の場合走行中に破断となります。アンダーブラケットがあれば大丈夫なのでは?との事をオーナーさんは言いますが、それは上下が正しく連結されていればの話でその連結部の途中に弱い所があれば結果は見えています。

 実際走行中に折れてアンダーブラケットが大きくねじれ、転倒そして大型ダンプに引かれかけた方を知っていますよ。一時期この部品がかなり出回り危険と感じていました。

 またフロントを延ばすために使われる、角度つきのアンダーブラケットとトップブリッジ。アメリカンに使われますが、トレールが無くなります。この結果、安定性とコーナーリング性能が大きく損なわれます。テレスコピックタイプのフロントフォークを使う以上は、危険と言っていいでしょう。あるいは、先にリンクのついたスプリンガーなどを使えばいくらか緩和されるかもしれませんが、どのみち大改造となるでしょう。

 私自身もXR650Lに乗っていた頃に最初フロントフォークがいくらか突き出してありました。そのためか若干フロント周りに落ち着きが無かったのを覚えています。後でなおしましたが・・・

 スポーツバイクの場合(オフも含めて)改造で性能を上げるのは本当に大変な事で、かなりの手間と金額が掛かります。下手な改造よりも、正しいメンテと自分に合ったセッティングが性能の維持には役立ちます。セッティングが自分に合ってくると、無理が無くなる為車両の傷みが減ります。ですが・・・ライダーたるものコソコソ弄りたいですヨネェ~、安全にいじりたいものです。実際私はほぼノーメンテ・・・反省せねば・・・・

 またネタに苦しくなりましたら、この手の話題が出ると思いますのでその際はお付き合いを・・・

|

« 静かになりました。 | トップページ | ん・・・の正体 »

オートバイよもやま話」カテゴリの記事

コメント

このシリーズ読み応えがあっていいですね。
テレレバーマシンには一度乗ってみたいんですが興味本位で選べる値段じゃないし、雑誌なんかで色々と読んだりしてます(^^;)

投稿: pon | 2007年12月25日 (火) 21時59分

ponさん>来店ありがとうございます。(笑)BMWは私も一度ほしいです。今は、ぜんぜん無理ですが・・・
 整備的には、通常のK100やR100,80なんかの整備経験がありますがベアリングなんかのサイズが国産車と比較すると2回りくらい大きくすごく耐久性が有りそうで自信たっぷりの作りでしたよ。

投稿: ハーシー | 2007年12月26日 (水) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453460/9542841

この記事へのトラックバック一覧です: トレールとキャスターその3:

« 静かになりました。 | トップページ | ん・・・の正体 »