« ドカ雪ED 其の6 | トップページ | 例年どうりの今の時期 »

2008年2月 6日 (水)

ドカ雪ED 其の7

 はじめは、あまりの低速トルクに驚き、5速固定でもふつうに走ってしまう事に気が付き『これは雪上でいけるのでは・・・』なんて思ったのですが実際ドカ雪EDに出てみると色々と難点がありました。

 やはりトライアル車はスタンディングが基本のようで、座って乗ることは考えられていないようです。(たって乗れればいいのでしょうが、私には無理のようです)そのため

 オシリが猛烈に痛い・・・・

 さらに座って乗るにはステップは後ろ過ぎるし、猛烈に窮屈でして・・・ブレーキペダルが小さい事もあって、そのためにリヤブレーキが踏めない。

087
 測ってみるとシートとステップ間って34CMしかないんですね。窮屈なはずですね。

 そして、モトパンが溶けます。

Resize0322
 溶けたために、段ボールにて段熱している図。・・・一本しかないモトパンが溶けました。(ToT)

 そして最大のデメリットがタイヤでした。空気抜けばいけるだろ・・・なんておもってたけど、そうではないらしいです。詳細は↓
http://blog.livedoor.jp/trekfield/archives/50897312.html

 トライアルタイヤのヒミツが書いてありました。雪には弱いそうです。他の車両と比較しても、空転しすぎですもん。

 ためしにノコギリでタイヤをギコギコ

088
 ケッコウ楽にサイプが切れます。このノコギリは胴付きノコといわれるもので、歯が細かくて薄くなってます。

 と、不向きな事に使うもので色々と難点が目立ちますが各部調子もよく雪解けが楽しみな車両であります。

 第二戦どうしよっかな~なんて思いながらふと、後ろを振り返ると・・・

0012
 おお 、XLRの事を忘れてました。・・・でも重いし・・ステムゴリゴリなんだよナァ~

|

« ドカ雪ED 其の6 | トップページ | 例年どうりの今の時期 »

エンデューロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453460/10296787

この記事へのトラックバック一覧です: ドカ雪ED 其の7:

« ドカ雪ED 其の6 | トップページ | 例年どうりの今の時期 »