« 冬のXLR250整備室その3 | トップページ | ドカ雪ED 其の8 »

2008年2月10日 (日)

ヒーローたちの経済学

 今日ゲキレンジャーが終了しました。ライダーは一足先に新番組になってますね。

 ハーシー家にも小さい男が二名おる訳です。この者どもがごたぶんに漏れず、ライダー、レンジャーが大好きとなっています。このヒーローたちについて、考察します。

 通常の番組改編の時期よりも早く番組がスタートします。・・・ここにヒミツがあります。

1月・2月に始まった新シリーズは各メンバーの紹介、そして変身グッズの発表と駆け足で行います。まあ携帯やらベルトですね。その効果がこれです。

爺:おー孫や、入学のお祝いは何が欲しいんじゃ。

孫:レンジャの携帯が欲しいの・・・

そう・・早く始まる理由はこれではないかと思うのです。前もって浸透させるんですね。そして4月には合体ロボが登場します。その効果がこれです。GWの会話・・・

爺:おー孫やよく遊びに来たの~~、なんか買ってやろうか?

孫:合体ロボが欲しいの。

ちなみにこのロボは第一段階のロボです。さらにCDなどもこの時期だったと思いますが発売されます。

そしてお盆に向けて、悪役はパワーアップしていき、ヒーローも数が増えていきます。この数が増えるのが曲者でして・・・元からのロボと増えたヒーローの乗るロボが合体して巨大ロボとなります。その効果がこれ

爺:おーお盆によく帰ってきたのー。孫や何がほしい・・・

孫:レンジャのロボがほしいの。

爺:この前買ってやったじゃろ・・・

孫:前のロボと新しいロボは合体できないの。新しいDX合体ロボが欲しいの。

なんと言う事でしょう。第一段階のロボと第二段階のロボとは合体出来ません。そのため買いなおす事になります。

もちろん随時レンジャースーツやライダー寝巻きなど、どんどん発売されます。

夏休みにはヒーローショーです。夕張なんかにもよく来ますよね。

そしてお盆がおわるとヒーローたちも少しのんびりしますが、ここで発売されるのが、お母さんむけのヒーロー写真集です。最近のレンジャーライダーは、イケメンぞろいです。カッコイイお兄さんのならんだ本がけっこう売れるようです。

秋になると、クリスマスにむけてどんどんパワーアップしていきます。悪役もまったくの黒ではなく、内面にある心情が描かれます。悪役ではなく、ヒーローのライバルに昇格です。それとは反対に完全な悪役の存在がこの頃に明らかになります。そのため悪役のグッズも売れたりします。そしてさらに合体ロボの登場です。

父:おー息子や、サンタさんになにを御願いするのかな。

息子:完全変形DX最大ロボをサンタさんにたのむの。

もうキリがありません。

年が明けると不人気のキャラがセールされたりします。そして『そういえば子供がレンジャー好きだったな~』なんて思い軽い気持ちでセールされてる物を買ったりすると・・・『これじゃないよオトウサン』なんていわれます。

もうどうにもなりません。

大体グリーンのキャラは人気がいまひとつのようです。そのせいか、最近はグリーンのキャラは出ない事も多いようです。

そして終了間際までセールの連続です。そして子供向けの雑誌では新しいヒーローの特集が始まります。

最後に終了すると、悪役の女性キャラが週刊誌や少年誌のグラビアに登場するようになります。そしてヒーローたちはテレビや映画にどんどん出るようになります。

こうして一年がたちます。

家ではほとんどキャラクター関係のおもちゃは買いませんが、買う家は大変だと思います。

色々書きましたが、見るにはけっこう見ます。基本的にいつも同じ話なのですが、結構泣けたりします。それにオッサンにはうれしい配役があったりしますし。

伊藤かずえが、昔スケバンだったという設定で出てたり、『あなたも狼に変りますか~~』なんて歌ってた石野真子がどう見ても犬に見える宇宙人と付き合ってたり、けっこうグッとくる設定だったりします。エンディングの歌も水木一郎だったりします。

 話自体は結構面白かったり、泣けたりするので、今年も結構見ちゃうんだろうな。

|

« 冬のXLR250整備室その3 | トップページ | ドカ雪ED 其の8 »

其の他」カテゴリの記事

コメント

まさしくそのとおりですね。
子供の日、誕生日、キャラクターショー、クリスマスは出費が…
キャラクターショーで某ライダーがぽっちゃり体系で短足だったときは写真撮るのやめた事がありましたw

投稿: yoshi | 2008年2月11日 (月) 00時40分

yoshiさん>アハハ。子供に付き合ってたらホントいくら有ってもたりませんよね。
キャラクターショーのコマーシャルでプリキュアのでかいカブリモノ被ったアクターさんが踊ってる所を見た時はビックリしました。

投稿: ハーシー | 2008年2月11日 (月) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453460/10124703

この記事へのトラックバック一覧です: ヒーローたちの経済学:

« 冬のXLR250整備室その3 | トップページ | ドカ雪ED 其の8 »