« 冬のXLR250整備室その4 | トップページ | ドカ雪ED 其の9 »

2008年2月15日 (金)

冬のXLR250整備室その5

 ここしばらく、始動性が悪くなってきているようです。圧縮が落ちて来てんのかな。大体ガチャガチャうるさいし・・・・

タンクも外れてるのでタペットを・・・・

038
 ホントはコンプレッションゲージで測定してからやったほうが確実なんだけど、いつもの様に有りません。コンプレッションゲージ 

 羊かんを切るような・・・なんて言いますが、分かりません。寒くて・・・広めにしとこ。

 まあ音は静かになったね。

0391
 これも去年からの事案でして。チョット調子悪しでして・・・アクセルに回転がついてきません。また時々止まる。SUキャブなので開けるのが早すぎると止まりそうになる傾向はあるものの、チョット酷いかな。

 エー、矢印のあたりをチョイチョイと回して、まげて・・・一回弄ると元に戻せないんだよな。こういう所って。ここはアイドル、チョークともに絡むのでチョットリスキーですね。

 チョットアフターバーンが出るので、パイロットを調整します。CO.HCメーターなんてもちろんありませんからカンですね。排ガスのにおいは調度よい感じですが・・・・

 気温が寒すぎるせいか、いまひとつ良いか悪いか分かりません。

まあいいか。

040
 オオ~~~XLR250Rインチョキ整備ドカ雪ED仕様の完成です。

 ME06のリンクのせいでしょうか?やや車高が上がったようです。地上高はかったら295mmでした。無負荷でフレームーアクスル間を測ったらほとんど一緒だったのですが、少し車高アップしてる様です。

心配なのは、やはりさっき弄ったキャブレターの調子です。どうなりますか。

またリヤサスのイニシャル増し(309mmから304mm)とME06のリンク変更がどんな効果をもたらすか楽しみです。

 ハ~~~でもサワッタ所がトラブルの原因になるんだよな。

031
 外した部品の重量をはかってみました。後ろ約3Kg、キャリア1.8Kg、前1.8Kgで合計6.6Kgです。

 たしかME06で乾燥108だか106Kgだったと思います。XLRのカタログ値では乾燥114Kgだったので今約109Kgですね。タンクとマフラーであと3Kgいけたらかなりの成果です。リヤホイールも重いんだよな。・・・・

 寒いのでここまで・・・・続く。・・・

|

« 冬のXLR250整備室その4 | トップページ | ドカ雪ED 其の9 »

XLR250R」カテゴリの記事

コメント

軽量化はかなりな武器ですね!
起こしたり、押したり…
重心より高い位置にあるタンク軽くすると起こした時の体感重量が軽くなるのでさらに良くなりそうですね!

投稿: yoshi | 2008年2月16日 (土) 00時02分

yoshiさん>ハイ。バイク軽けりゃ走りも軽い。走り軽けりゃココロも軽いってもんです。

タンクはまだですが楽しみです。

投稿: ハーシー | 2008年2月16日 (土) 00時08分

タペット調整までやっちゃってるんですか?
やはりスゴスギるですよ(^^)
サスの腰高感とハンドルの高さはいい感じでした。キャブの調子もそんなに悪くは感じなかったですけどね。
ほんと寒い中の整備お疲れ様です!

投稿: pon | 2008年2月16日 (土) 00時31分

ponさん>タペット調整、昔のバイクは簡単なのです。昔バイクバンザイ。
失敗しても壊れないし・・・
コンプレッションゲージがあれば数値に表れるので面白いんですが・・・・無いです。ハイ

投稿: ハーシー | 2008年2月16日 (土) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453460/10532373

この記事へのトラックバック一覧です: 冬のXLR250整備室その5:

» 鈴木えみ“神様”と崇められている危ない理由とは [鈴木えみ“神様”と崇められている危ない理由とは]
鈴木えみの現状! 疑惑画像や流れ出た画像などなどが!!!! 消される前に見るべき? [続きを読む]

受信: 2008年2月16日 (土) 01時15分

« 冬のXLR250整備室その4 | トップページ | ドカ雪ED 其の9 »