« 冬が来る前に・・ | トップページ | リザルト掲載 »

2008年10月10日 (金)

ノーベル賞でノーベル笑

職場では日中AMラジオを聴いています。

局はHBCラジオです。

昼のカーナビラジオ午後一番でノーベル賞の受賞者の事が話題となってました。

このカーナビラジオ・・メインがヤスという男でして解らんことは解んないといういまどき珍しい素直な男です。

くらげの緑色発光たんぱく質についてどっかの偉い先生に解説をしてもらうというコーナーで・・・

先生:『・・・という事でこの緑色発光タンパク質がですね・・・』

ヤス:『先生・・・ミドリに光るのはクラゲがビリビリするのと関係あるんですか?』

先生:『イヤ・・ビリビリとは関係ないかな・・・』

先生は少し困った声を出していましたが、正直なところ自分もチョット思ってました。ビリビリの事。

普通は中々聞きにくい事だと思うんですが、よく聞いてくれたヤス・・エライぞ。

またこの先生は、細胞の移動について研究しているそうで、そのことについて

ヤス:『先生は何の研究をしているんですか?』

先生:『細胞の移動について、どう動いているかの研究です。』

ヤス:『先生・・細胞が動くのは、生きてるからじゃないですか?

先生:『いや、・・・・どうやって動いていくかの研究でして・・』

ヤッさん・・・最高だよ。俺も生きてるからじゃない?と思ったもん。

先生と電話が切れた後には、『昨日の素粒子よりはわかったきがする。・・でも先生の研究は理解できませんでした。・・やっぱり先生って凄いんだね。』

ヤッさん・・・マジ最高だ。

言ったら笑われそうだから言わないけど、けっこう同じ事思ってる人が多い気がするぞ。

それを言っちゃうヤッさん・・先生と同じくらい凄いと思うですぞ。

注意:会話の内容は、こんな感じだった程度ですので、まったく同じではないです。

|

« 冬が来る前に・・ | トップページ | リザルト掲載 »

理科的なお部屋」カテゴリの記事

コメント

私も某書店でクォークの入門本を立ち読みしましたが…
日本語で書かれているのに、全くイッコも理解できませんでしたcrying
コレは日本語のフリをしているけど、実はラテン語なんじゃね?とか思いましたですcoldsweats01

でも、ノーベル賞よりイグ・ノーベル賞を受賞している日本人の方が多いと聞いたような気がします(決してハードルは低くないと思うのだがな)。
私も、もし万が一何かの間違いで貰えるとしたらイグの方がいいですcoldsweats01

投稿: みう蔵 | 2008年10月10日 (金) 16時23分

みう蔵さん>たぶんラテン語でしょう。

だいたいにして、物質には質量があるらしいですが、分解していくとなんだかよく解らんもんになるなんてのは・・?ですね。

物質と質量とエネルギーと波?粒子?(光など)の関係がまったく想像できないもんね。

たしかにイグ・ノーベル賞は意外と凄いんだよね。

あれって平和賞とか文学賞とかあるのかなぁ~

投稿: ハーシー | 2008年10月10日 (金) 22時50分

ヤス&ミカのコンビは無敵だよねw

投稿: リッジ | 2008年10月11日 (土) 01時06分

リッジさん>オォ・・こんな所にもHBCリスナーが・・

ヤスミカはいいねぇ。

カーナビ自体は昔のヤスミカドンデビル時代の方がパワーあった気がしますね。だって曲をぜんぜん流さないでしゃべりっぱなしの笑いっぱなしだもんね。

SよりもHの方がアナウンサーが控え目で自分には合ってるみたいです。

投稿: ハーシー | 2008年10月12日 (日) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453460/24393817

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞でノーベル笑:

« 冬が来る前に・・ | トップページ | リザルト掲載 »