« 夕張XC-R1(北海道XC-R2) | トップページ | チャララーンパッパッパッパラララパララーン・チャカチャーン×2 »

2009年5月20日 (水)

こんな本が出てきた。

もう少し夕張XCの話題でいけそうですが、自分勝手なフルタイム2足では違う話題で・・・さて

5月の連休に実家に帰省しました。その時実家の押入れからこんなもんが出てきました。

0911

スゲェ・・・91だよ91・・・ほとんどふた昔って感じだな。

内容が今見てもけっこう面白い・・・

まずこれ。

0921

当時最新EDレーサーKDX250R

特徴のあるエンジンとサスペンションでほとんどの人があますという恐ろしいバイク。友人2名が購入するも苦労していたのを思い出します。

そして

0931

DT200WR・・・今でも欲しかったりするけど、たしかシリンダーがもう部品としてないはず・・・残念だな。

この頃のトレール車はウマク乗ってればいまだに現役ってのがすごいな。

外車も載ってますよ

まずハスク

0951

WRシリーズ・・・この頃から地上高がたっぷりあったんですね。他にもTE350が載ってましたこちらは100万オーバー・・・・

ほんでKTM

0961

2stが125から350までラインナップ。350だってビックリしちゃうね。チャンバーの膨張室が350は反対側なのが目を引きます。

どのモデルか忘れましたがキックペダルが左側に付いてるやつがあった気がする。

この頃のKTMは直進性がとても良くて安心してアクセルを開けられると聞いたことがありますね。

他にもフサベルやらクラミットなんかが載ってました。

あとメイドインUSAのATK

0981_2

ATK250CC  空冷なれど徹底した軽量化で100Kgを切る車重を実現。当時興味のあった車両です。

今見ると、リヤサスのマウント方法がKTMと似ています。それもそのはずKTMのエンジニアが独立して作ったメーカーだそうです。

ショップのスペシャルマシンも多数取り上げられていました。その中からこの2台

0991_2

ホンダ系のモトクロスショップ・・モトロマンのCRM250・・・・初期型のCRMがベースのようです。

全日本のIA250で走ってたそうです。この頃の車両はホントにカッコイイです。

0971

モトパワーレーシングのXR250Rアルベイカーspl

当時で100万チョイのお値段だったようです。当時国内の市販車が大体40万円台だった事を考えるとスゴイ値段です。

改造パーツやタイヤも一通り掲載されていて懐かしいラインナップが楽しめます。(笑)

まだ2輪用のタイヤを作っていたヨコハマタイヤのスーパーディガーやIRCのVE33.35やGP110などなど懐かしさ満点。

1011

うわっピント合ってねえ・・・これがスーパーディガー・・・回転方向指定のタイヤで軟質路面でよかった記憶があります。特にサンドが良かったかな。

ショップの改造車のコーナーはかなり充実した記事で当時のオフの盛り上がりが感じられます。

とこのところヒマだとこの本を見て現実逃避しているハーシーでした。

 

|

« 夕張XC-R1(北海道XC-R2) | トップページ | チャララーンパッパッパッパラララパララーン・チャカチャーン×2 »

オートバイよもやま話」カテゴリの記事

コメント

あー!この本俺も持ってました、懐かしー!
古いKTMの色使いが好きでした。

投稿: リッジ | 2009年5月20日 (水) 23時56分

この頃からオフに転向したので思いっきりストライクですね。
最初はDR250でしたがレースに出る頃はRMXが愛機でした。
渡辺明氏の本もよく読んでました。

投稿: И(いー) | 2009年5月21日 (木) 12時08分

リッジさん>この話題に食い付くとわ・・おじさんグループの一員ですな。

この頃のKTMは耐久性もかなりのものだったそうで(聞いた話ですが)主要部品も96くらいまで相関性のあるものが多いそうです。そのため部品供給も意外とよいそうです。

見かけたら『買い』かもしれませんぜ。

И(いー)さん>当時は今以上に盛り上がってましたよね。バブルでみんな変になってたし・・

シングルカムのDRはオイル量が多めで安心感がありましたよね。

渡辺明氏といえば理論的な走りのイメージですね。

RMXは私も買おうか迷った事があります。コースのパドックで89のRMXがアクセルターンしようとしただけなのにライダーを振り落としコマのように回っているのを見て怖くなって止めました(笑)

投稿: ハーシー | 2009年5月22日 (金) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453460/29712695

この記事へのトラックバック一覧です: こんな本が出てきた。:

« 夕張XC-R1(北海道XC-R2) | トップページ | チャララーンパッパッパッパラララパララーン・チャカチャーン×2 »