« 2013年2月 | トップページ | 2015年3月 »

2014年3月

2014年3月21日 (金)

DT125Rおまとめ記事

皆さんこいつの事を覚えていますか?

002

こいつです。

3FW型DT125R

一応復活して時々林道ツーリングなどに活躍してました。

主な改造ポイントとしては、フロントフォーク3ET用バッテリーはMFに換装。発電はそのままでバッテリーだけMFに交換しまた。このあたりまでが前回までの状態だったはず。ww

オークションで安く3ET用のアルミスイングアームが入手できたことからスイングアーム換装を実施に着手。

問題としてはリヤブレーキのキャリパーサポートが部品で出ないためにキャリパーアッセンブリーとなります。その為に値段が高額となります。またオークションでも中々物が出てきません。

まずはスイングアームです。シャフト類はそのままでポン付けできます。一応3ET用のRHホイールカラーは純正部品で用意しました。

162

手持ちの部品で3XP用4TP1用のキャリパーサポートが有ったので当ててみました。4TP1はランツァの前期モデルでスイングアームは鉄です。

3FWのホイールカラーと3ETのホイールカラー各サポートの厚みを比べると3XPがいけそうです。

ためしに付けてみました。

ドンピシャです。

ちなみにシャフト類は3FW用で変更ありません。

ただ問題が発生しました。ディスクを留めるボルトが出ているためにサポートに引っかかりホイールが回りません。

後日3XPのディスクと取り付けボルトを用意して解決できました。

177

ディスクの厚みが少し違うようですがピンスライドの片押しキャリパーには大きな問題が無いのでOKです。

キャリパーも3XPで大丈夫ですが、手持ちの物がパッドピンが固着していたために4TP1のキャリパーをつけました。(上の画像では3XP用が付いてます)

Dt1254

これ完成の図です。

3FWから変更した物だけ列記しておきます。

スイングアーム  3ET

RHホイールカラー 3ET

キャリパーサポート  3XP

リヤディスク  3XP

ディスクボルト 3XP

リヤキャリパー  4TP1

この状態で一度林道に行きました。

アルミスイングアーム化の効果は、軽くなったような気がする。リヤが暴れなくなったような気がする。

あくまで気がするです。多分あんまり変わってません。

しかしながら見た目がグッと新しくなりかっこよくなりました。

Dt1251

後はリヤサスを換装したいところですが、中々出物が無くて難しいです。

88年式のこの車両、今見ても中々にカッコいいです。

不動車から楽しませてもらった3FW、DT125Rですが、スイングアーム換装して一回しか乗ってないにもかかわらず置き場の都合で売却となりました。

これでDT125R完結となりました。ハイw

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

おまとめ記事CR125編

北海道ナンバー1アクセス少ないブログ。久しぶりの更新です。

93年CR125のおまとめ記事です。

10年度のHOPラストラン以来お蔵入りになってたCR125

11年度はまったく稼動せず・・・・・・・

12年度はメインマシンのWR250Fが不調のため急遽林道デビューするはめに・・・・・

トラブル防止のために使用限度をとっくに過ぎてたリヤのスプロケとドライブチェーンを交換

ガード類と灯火類がまったくないので他の車両からヘッドライトを借りたwww

088


ホントはCRFなんかのカッコいいヤツつけたかったんだが、予算の都合でこうなった。www

ハンドルはスペーサーでアップしてポジション楽チンにしました。

084

アンダーガードはアルミプレートで自作。ウオーターポンプまでカバー出来る林道安心仕様

一度苫小牧方面の林道に出かけた。

125の2ST面白すぎである。春先に新川にいったときも面白かった。ウキウキがとまらない感じwww

その後一応ぶん回すのでピストンリングくらいは交換

115

結局林道2回走行。

その後都合により売却、保有期間2年半で5回くらいしか乗らなかった。

すこぶる快調だったが、年式的にも何時トラブルがあってもおかしくないので適価にて売られていきましたとさw

これにて平成12年度秋、93CR125完結wずいぶん古い話だなww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2015年3月 »