« スプロケット交換 | トップページ | ヤナセ8-10FS2備忘録 »

2016年2月 9日 (火)

ヤナセ8-10FS2

冬も終盤な感じのこのごろですが除雪機ネタ

Img_1528


ヤナセの10馬力8-10FS2です。

リコイルの紐が無くさらにセル回すとガラガラ音がしますと言う事で不動、動作一切不明な状態で入ってきました。

全体的にサビは少なめなので復活したらまだまだ使用可能でしょう。

Img_1529


紐ないですww

Img_1531


オーガーの歯は磨耗気味。おそらく舗装された駐車場などを除雪していたんじゃないかと予想。

早速分解

Img_1540


ww

ピニオンのギヤが無いです。このB&S製エンジンお国柄と言うかなんというかこのギアプラスチックなんですよね。

ヤナセは問い合わせるとメールで当該部分のパーツリスト送ってくれます。それを参考に部品注文します。

Img_1547


取り外して交換。

どうやらセルスイッチをチョン押しするとこうなるらしい。セル回すならガーーーっと行けってことらしい。

Img_1549_2


復活。

サビも少なくエンジンの調子も良いです。

Img_1568


フリクションを点検。まあ年式なりでしょう。まだ走行不良にはおちいってません。

ヤナセはコイツが高いんだよなーーー

Img_1538


どうせリコイルなんぞ使わんだろうって事で撤去。

Img_1588_2

キャブにアクセスしやすいようにエンジンカバーを一部切り取ります。これにより始動時にスターティングフルードなんかが使いやすくなります。

各部注油して試運転。ウルセェwwただ流石の10PSぶっ飛びます。

ヤナセのこのタイプはオーガーの上下をフリーにして使えば不整地や深い雪でも難なくこなします。

この機種は家庭用よりはヘビー、業務用よりはライトって立ち位置ですかね。

油脂類を交換して完成しました。

これのためにインチ工具を買ってしまったよww

|

« スプロケット交換 | トップページ | ヤナセ8-10FS2備忘録 »

除雪機やエンジン付きイロイロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453460/63860108

この記事へのトラックバック一覧です: ヤナセ8-10FS2:

« スプロケット交換 | トップページ | ヤナセ8-10FS2備忘録 »