KDX200SR

2016年1月28日 (木)

タンク

だいぶ前の話だがエンジンと吸排気系はRになってます。そうするとタンクもポリタンクにしたくなりますね。ってことでポチりましたww

ポリタンクを乗っけるに当りオイルタンクをステーごと撤去タンクのマウントの突起を撤去しないと付きません

 

Img_0882_2


ジャーっとね

Dscf0725


Dscf0726


こんな感じ。一応サビ止めでも塗っておく

 

これでタンクつきましたっと。

 

お次は200SRのフロントフォークは腐食でみっともない事になってるのでこれまたポチッた220SRのフロントフォークをつけてみる。トップブリッジはラバーマウントがキライなのでKLX250ESのトップブリッジをつけてみた。

Dscf0728

フォークの寸法が若干違うようだがまあ気にしないよ。アクスルオフセットが多めになってアクスルーフォークトップが短くなった。トレールが短くなるので問題あるかもしれないがまあいいやww

ホイールはG2以降の物なら問題なく付くようだ。

Dscf0711


それにしてもサビサビだ。

 

思い切ってスポークを張り替えることに

Dscf0719


バツバツ切る。ホイールが2本あるので程度の好いハブとリムを組み合わせる。

Dscf0713


スポークは純正ではないが一応新品

 

組み方はまずこう

Dscf0720

Dscf0723


でこうなる。

 

若返ったな。

 

あとは配線関係とスイングアーム、リヤホイールをなんとかすればOKです。

 

一応もう何とかなってるんですがそれはまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月 2日 (日)

チャンバー用のステー

こまごまとした部品が足りないKDX200SRですが車両が古いこともあり小さな部品がまあ高い高いwww

チャンバーのステーも足りてなく純正部品を買うと一個千円近くするんですよ。まったく買ってられませんよねwww

そんな時は自作するしかない

って事で

作りました。

Img_1589


そこらにあったアルミ板を切り出し

Img_1590


ほどほど成型

Img_1591


産業用の汎用のダンパーを装着。¥200以下でした。

上のものは純正品です。厚みなどの寸法はほぼ一緒に出来ました。

Img_1592


装着例

イイねぇ~~~www

今後この手の部品には壊れたらこの作戦採用ですねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月29日 (水)

リードバルブ改修

結構前の話、、、、

組んだりばらしたり忙しいKDX200SRですがエンジン、エアクリーナー。キャブレター、排気系とKDX200R(E1)の物に交換してあります。

この入り口から出口までで唯一R用のものが用意できていないのがリードバルブです。

カワサキのサイトで調べるとリードバルブ自体は共通のようです。ただ中に入るプラスチックの部品が違うようです。

Img_0873


こんな感じでインシュレーターからはみ出ます。

このプラスチック部品のみではパーツが出ません。リードバルブごとになり結構高額。

どうせなら削ることにします。

Img_0878


しるしをつけて削ります。中のほうはなんとなくでいいかなww

Img_0879


拡大成功です。まあプラスチックなのでイージーですよねww

Img_0874


これでだいたい200Rになりました。

だんだん適当になってきてますねww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

これもまだ有ります。

この話題前回の更新は12年でした。

4871


この状態でした。

エアクリーナーの入手に成功するも全く作業が進まずww

実は一度はあきらめて分解して売却しようとオークションに出品しました。

結果全く売れずwwww

インシュレーターだけ売れてしまいさらに部品が足りなくなっていました。

仕方が無いので、気を取り直しwwもう一度組みなおしました。

新品で買ったインシュレーターをオークションで半値で売ってしまったためもう一回新品を買うという迷走ぶりwww

現在は未完成ながら一応乗れるようになってます。そのあたりの事はそのうち

時間たってしまったのでもう忘れたしwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日)

欠品の品入荷しました。

どうもこんばんは。はしです。得意技は放置プレイです。

あれはもう一年以上前でしたね。kDX200SRを入手したのは・・・・・

SRにRのパーツを組んでRにしてしまおうと目論んだものの、カワサキさんのご好意により欠品多数ですっかりやる気を無くし、台の上にほったらかしにしたまま一年がすぎましたよ・・・orz

現在はこんな状態でございます。

094

ほぼマル裸www

メーター回りや警告灯関係の配線を撤去工事中のままです。

なぜこのような放置状態になってしまったか・・というとエアクリーナーボックスまあ細かく言うとキャブレタージョイントと言うんでしょうか?が欠品となっていました。

ネットを徘徊して同年代のKXのパーツまで含めて探していたんですが出てこないためやる気がなくなっていたんです。(´・ω・`)ショボーン

ですがとうとう見つけましたよ。

これだ

095

去年の暮れに見つけました。

なかなか程度もよろしいようです。

このキャブレタージョイント RとSRでは吸入面積が4倍くらい違いそうです。まあキャブの口径も違うのでどうしても必要だったんですね。

これで一つ問題クリアーです。

まだまだ問題はありますが少し進められそうです。

ちなみに次の更新予定はまったく未定ですwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

エンジン始動

前回の記事では、200SRと200Rではジェネレーターやコイル関係の配線が違ってるよう所まで書きました。ジェネレーターから出ている配線の本数が違います。

そこで配線図を見たいと思い某オークションにてサービスマニュアル入札。・・・・

他に入札なんて無いだろ・・なんて思って入札したまま放置してたら高値更新されてて落札逃しました。ギャハハ

しかたないから予想でなんとなくテキトーに配線 もちろん分かんないところはブラブラさしたまま・・

4871

こんな感じね。ホントにテキトーだな。

一応スパークするじゃないですか。

で混合ガス作ってキックしてみた。

4861

オォーウゥ・・かかるじゃん。♪

ブンブンやってて振動がいい感じだな。さすが2STなんて思っていたんですが・冷却水入れんの忘れてたのを思い出す・・・・ガーンン

あせって止めようにもメインスイッチ無い・・・キルスイッチどっか行っちゃってる

でキャブレター手でふさいでとめたとさ・・・←たぶんアホなんだと思われ・・・

でもメインスイッチつないでないのになんでスパークしてんだろ???CDIとハーネスはSR用なんだけどな・・・・なんで?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

相変わらず仕事が遅いですな。

前回の更新は12月の終わり頃でした。はっはっは・・・・

マウントボルトの都合でエンジンの穴を拡大したとこまででした。

一応とっくにボルトは届いているのでエンジンをチャッチャと乗っける、ついでにラジエター、チャンバー、サイレンサーも付けて見る。

そしてR用インシュレーターを用意して付けて見る

4831

リードバルブの品番がRとSRで同じだったので同じだろと思ってましたが、中のガイドが違うようです。不自然にはみ出てますね。

この白いプラスチック部品リードバルブの枠に嵌ってるだけなんですが、部品で出ません。注文するならリードバルブASSYとなってなんと!¥6,000以上します。

なんか考えなきゃいけませんです。

でエンジンの始動をマズ考えなきゃなんないんですが、

4821

メインハーネスはSR用です。配線も違うようです。ジェネレーター近辺の色から違うのでちょっと不用意につなげませんね。

あぁ~~~配線図ほしーーー。

えいやぁっとテキトーに繋いでみっかナ。

それにしても今日は寒いもうやめにしちゃえ・・・

配線も硬えし・・・ね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

ためしに分解してみた。

前回は書付きフレームにエンジンを乗っけるもマウントのボルト径があわずにどうしようかな~~~っと言ったところでした。

結局一号車(頂いてきたエンジンアウトの書なし号)からエンジンマウントのボルトを外そうとしましたが抜けないし抜けても甚だ痛んでるし・・・数字の入ってる高強度ボルトなので純正品をDoに注文しました。

エンジンのほうは穴径が細いのでクランクケースとシリンダーヘッドのボルトの通る穴をドリルで拡大しちゃった。

ほんで今回は部品来るまでヒマなのでリヤサスを試しに分解してみた。

もちろん分解経験ナッシング・・・構造もよく知らん・・・でも結局抜けてるしダメならダメで入手の必要があるので分解してみる事にした。

上手くいけば部品でシールが出るので直るしね♪

4781

まあココまでは見れば解る感じでクリアー♪

こっからがよく分かんないんだよね・・・・

アッチコッチ押したり引いたり摘まんだり回したり・・・・

4801

こうなりました。

一箇所ピストンロッドが出入りするところのキャップみたいなやつがどうすれば外れるのか分かんなくてヤケでグリグリしたらグリグリな感じになってしまった。

まあいいや練習みたいなもんだし・・・

分解する時にリザーバーのキャップが引っ込んだまま戻んなくなっちゃってアエ入れたら飛んでいったのには笑ったね。

ここまできたら一応再生してみるかな・・失敗しそうだけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

グリーンモンスターな方々お待たせしました。

しばらく前に某所から頂いてきたKDX200SRをいよいよコソコソ直そうと決意。

4661

状態は一応書類なし・・クランクガタガタなのは前回書いた通り。各部サビが多めの状態

4691

おゃ?ディスクが違うの付いてるね。

4701

とサビが多くボルト緩めるのに難儀しそうな感じ。

ニャハハ平気だけどね。

リヤサスが画期的な状態で楽しげです。

画期的にぽよんぽよんしてます。

で・・・

一応入手済みの書付きフレームと並べて再生開始

使える部品だけ移植しようって寸法だ。

4711

そんでまた密かに入手したエンジンを乗っけてみる

4721

おおいいねぇ。

久々にクランクケース割るのか?と思うもクランクの新品買うのも何なのでエンジンぽちっちゃったよ。

ちなみに上部と前のマウントボルト入りません。これはE1(89年)のエンジンですが、90年以降の物とは微妙に違うようですね。

ドリルで拡大するか、どっかから合うやつ探すかだな。

と言う事で今日は終了。

今後どんだけ金かかるか楽しみだな。いろんな意味でさbleah

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

静かにスタート

ひょんな事から家にやってきた200

エンジンから画期的な音がしてたのであけてみました。

4551

アヒャヒャ・・・茶色くなってるし(笑)・・・・コンロッド画期的にガタガタだす。(笑)

2stサイコーだな。ココまで開けるのに10分もかからんもんね。

どうなるKDX・・・まずパーツリスト入手して部品の値段を調査だな。

なんとか復活させたいなぁ。

などど静かに静かにブログ更新。ウッフッフ

| | コメント (0) | トラックバック (0)