XLR250R

2016年2月24日 (水)

シート張替え

マイファーストバイクのXLR250R

シートがビリビリで不愉快な感じになって長いこと経ちます。

Dscf0730


これをい某激安汎用シートカバーに張替えます。

マッドマックス社製シート表皮¥2740税別・・・・安っ

少し・・・・いやかなり硬い。寒さのせいかほとんど伸びませんね。

Dscf0068


皺っちまったよwww

黒の単色ですがサイドの皮にポツポツ付いてたりして中々じゃないですかw

Dscf0067


お値段を考えたらこのクオリティ合格ですなw

これで跨るだけでけつがジワジワになるのが解消されます。

耐久性については今後に期待しましょう。

今年はこいつになるべく乗りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月30日 (土)

スプロケット交換

俺のファーストバイクXLR250Rもだいぶ走行距離が進み2万キロ以上になりました。

ある日走行中なんが後ろからパチパチ音がすんなーと思って見てみたら

Img_1266


スプロケの山が飛んでいるところ多数ww

チェーンもノビノビなので前後スプロケとチェーンセットで交換しました。

スプロケはザムとか言うところのを採用。チェーンはEK

428から520にサイズアップした。ついでに5%ほどローギヤ化してみた。

ちなみに2014年の終わりころだったかなw古い話だなw

画像はとり忘れて無いwww

次回チェーンを交換するころにはもうバイク交換するようだなwwたぶんw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

冬のXLR250整備室その8

先日保安部品をつけて公道用にもどしましたが、チョット問題が・・・

リヤのウインカーやフェンダーの固定用のボルトが折れてます。キャリヤ外す時に折れちゃったんです。

166

ドリルでもんでキレイにしてネジ山を切りなおします。

こんなのやったの久しぶりだ。ドキドキ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

冬のXLR250整備室その7

 やっとこさ交換です。ツインエアー

1421

たくさんコケタせいか、ブリ-ザーのセパレーターがオイルで満タンになりエアクリーナーに少し回ってました。

蓋を外したら、ドバーっと出ました。

いいね。やっぱ新しいエアクリーナー。キレイだと気分いいもんね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

途端にメンドクサイね。

 私の場合、通常 冬は引きこもっています。寒いから・・・

ですが今冬・・今年になってからは、ドカ雪EDの影響か、けっこう 整備したり、出場したり、小細工したり・・・いつに無く活動的でしたね。

ほんで一通り、落ち着くと・・・・小細工したバイクを元に戻すのがとてもメンドクサイ。・・・・・こんなだからバイクが傷むんだよな。・・

 分かってるんです。・・分かってるんですが・・・・ハァ~~手が動きません。

040

保安部品取り付けるだけなんだけど・・・・・

細かく言うと・・フォークオイル替えて、プリロード調整用のカラー作って入れて、ホイールB/R替えて、エアクリーナー・・・・・・・・・・その他もろもろ・・・

大幅に手を入れるのは始めてなので、アチコチ大変な事になってますね。

春までに考えたいと思いマース。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

冬のXLR250整備室その6

 先日、れっどしふと氏より提供いただきましたマフラー

まいどお馴染みの体重測定です。

126

 2.6Kgでした。ノーマルが3Kgですので、若干の軽量化になりますね。仮付けしてみたら、音量もおとなしめ・・・分解できるようなので、後日内部を見てみようと思います。ウインカーやテールランプ分の重量分は吸収出来そうです。

 あとシート破れました。

135

 実はこのシート、破れた上に市販の合皮を張ってあります。ケッコウもったな。

まだ青と赤の合皮あるので直すかな。・・・ハイシート化したいので、なんか考えないとね。

続く。・・・

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

冬のXLR250整備室その5

 ここしばらく、始動性が悪くなってきているようです。圧縮が落ちて来てんのかな。大体ガチャガチャうるさいし・・・・

タンクも外れてるのでタペットを・・・・

038
 ホントはコンプレッションゲージで測定してからやったほうが確実なんだけど、いつもの様に有りません。コンプレッションゲージ 

 羊かんを切るような・・・なんて言いますが、分かりません。寒くて・・・広めにしとこ。

 まあ音は静かになったね。

0391
 これも去年からの事案でして。チョット調子悪しでして・・・アクセルに回転がついてきません。また時々止まる。SUキャブなので開けるのが早すぎると止まりそうになる傾向はあるものの、チョット酷いかな。

 エー、矢印のあたりをチョイチョイと回して、まげて・・・一回弄ると元に戻せないんだよな。こういう所って。ここはアイドル、チョークともに絡むのでチョットリスキーですね。

 チョットアフターバーンが出るので、パイロットを調整します。CO.HCメーターなんてもちろんありませんからカンですね。排ガスのにおいは調度よい感じですが・・・・

 気温が寒すぎるせいか、いまひとつ良いか悪いか分かりません。

まあいいか。

040
 オオ~~~XLR250Rインチョキ整備ドカ雪ED仕様の完成です。

 ME06のリンクのせいでしょうか?やや車高が上がったようです。地上高はかったら295mmでした。無負荷でフレームーアクスル間を測ったらほとんど一緒だったのですが、少し車高アップしてる様です。

心配なのは、やはりさっき弄ったキャブレターの調子です。どうなりますか。

またリヤサスのイニシャル増し(309mmから304mm)とME06のリンク変更がどんな効果をもたらすか楽しみです。

 ハ~~~でもサワッタ所がトラブルの原因になるんだよな。

031
 外した部品の重量をはかってみました。後ろ約3Kg、キャリア1.8Kg、前1.8Kgで合計6.6Kgです。

 たしかME06で乾燥108だか106Kgだったと思います。XLRのカタログ値では乾燥114Kgだったので今約109Kgですね。タンクとマフラーであと3Kgいけたらかなりの成果です。リヤホイールも重いんだよな。・・・・

 寒いのでここまで・・・・続く。・・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年2月14日 (木)

冬のXLR250整備室その4

 部品を注文した店よりステムB/Rが入荷したと連絡がありました。そこで、去年の8月よりの懸案であるステムB/Rの交換にやっと着手です。

まずアウターレースを叩き出すための棒がなんか無いかさがします。倉庫を物色すると鉄筋が出てきました。

026
 レースに上手く引っ掛かるように、先端の加工です。

レースに引っ掛ける特殊工具もありますが、持ってません。外側に開くリップの付いたクランプみたいなヤツ。いちいち買うわけにもいかないので、鉄筋でOKです。

焼きの入った工具鋼よりも、普通の鉄の方が適当に変形して当たりが良くなり使いやすい事が時々あります。安いし・・・変形しすぎたら削れるし・・・

028
こんな感じでたたき出します。

030
うわ~~~ヒデェな。

アンダーブラケットに圧入してあるインナーレースを交換しにバイク店にGO

取るのは取れますが、圧入用の工具やらプレスが無いのでやってもらいます。

中略

今度はステムにアウターレースを圧入します。

032
やはりB/Rドライバーなんて無いので、外したレースを加工して圧入用の当金を作ります。外周を少し削るだけですが・・・・

035
ほんでゴンゴンゴンっとね。

ここまでくれば後は、グリスをつけて組み立てです。ハーーーー寒い。

部品が間に合うか心配でしたが、ステムOKです。

一回走って微調整がいるかな?それにしてもハンドルが滑らかに動く。すごいね新品B/R・・・これからは、まめに整備しよーっと。

続く・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

冬のXLR250整備室その3

リヤにビートストッパーを入れます。取り付けの穴が一つしか空いてないため、増設です。

011
 リムに穴を開ける図

 リヤ周り分解のついでに、1Gでリヤが沈みすぎの感があったのでバネに少しプリロードをかけました。バネ長309→300mm

 さてリンクを交換した効果ですが、スイングアームとフレーム間を測ったところ変化なし。コネクティングロッドが長いので違いが出るとおもったのですが・・・

 その場で跨ってみるとケッコウ硬くなった感じです。バネ縮めすぎたかな・・・

 で前に入手したポリタンク・・・一応重さを比べようと思い体重計で測定
004
 2.6Kgです。ノーマルの鉄タンクが3.4Kgでした。思ったほどの違いは無いようですが、タンク外した状態でバイクを揺するとかなり軽く感じるので少しの違いが大きいのでしょう。

 取り付けに際しては、アチコチ摩擦があるようなので、1工夫、2工夫、3工夫くらい必要なようです。

 続く。・・・

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

冬のXLR250整備室その2

 XLR整備室再開です。

 先日のドカ雪EDでトライアル車はケッコウ行けそうと思わせながらもつらい事が判明したわけです。そこで後ろを見たらXLRがいるではないですか。・・・とここまでが前日の状況です。

 ためしに、空気圧0.5ぐらいにして乗ってみました。
0021
 なんか普通に倉庫前の坂を走るんだよな。雪面を掻きながらも登ります。これは雨の天川(林道)よりもグリップしてますよ。

 で・・・一応整備すっか。となりました。

 早速リヤ周りの分解ですよ。92年か93年のモデルですが、たぶん分解は初めてだろうと思われます。
003
 それほどひどくなくてよかった。・・・

007 
 ここは、どのオフ車もやられ易いところです。案の定コタコタです。

006
 去年秘かに入手したME06のリンクと比べてみます。右がME06で左がXLR(MD22)です。コネクティングロッドがMEのほうが長いようです。シール方式もMEの方がB/Rのハウジングのアウターにシールをかぶせる様になってます。ニップルを使ったグリスアップ時にシールが抜けないようにとの配慮かな・・・注1

注1:内側にシールが入ってるタイプで(例として写真の左)仮にニップルが付いてた場合給油によってシールが外れると言う事がおきます

 寸法的にはリンクは一緒なので、MEの方をつけてみようと思います。いくらかでも車高が上がればよいのですが・・・・

 本日作業はこれまで・・・ステムB/Rを注文しに行きます。帰りにモト・バレーゼでビートストッパーを買いました。メンドクサイのでほったらかしてたビートストッパー、とうとう入れようと思います。これでエア圧下げられます。

 続く・・・

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧